ニホンミツバチ養蜂家への道 1.巣箱の雨ざらし

やまみつやのある和合という集落へ、この7月にゆうたさん、ゆきさん、それに2歳の娘さんの3人家族が移住してきました。

ニホンミツバチの飼育に興味があるということですので、うちの待ち桶用2級品を買ってもらい、これから来春のニホンミツバチ捕獲に向けて準備してもらうことになりました。

雨ざらし

待ち桶用2級品を3台買ってもらいました。

雨ざらし

こちらがゆうたさん。YouTubeチャンネル、「自給自足YouTube村」やっています。

雨ざらし

まず雨ざらしのために並べているところです。

雨ざらし

巣箱を並べた後に、その様子を観にいきました。

その様子を動画にしましたので、一番下にリンクしておきます。
彼らの準備の様子をこれから順次動画にしていきますので、ぜひご覧ください。

雨ざらし

雨ざらしは巣箱の内部の匂いを抜くためなので、天板、底板とも内側を雨に当たるようにしてください。
また天板、底板は斜めに立てかけておくと、匂いを含んだ雨水が流れ落ちるので、早く匂いがぬけます。

 



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)