ニホンミツバチを捕獲する〜5

浜松のフルーツパークへ行って待ち桶を設置してきました。

ニホンミツバチ 巣箱

陽当たりがなく、風が弱いところ。ここは以前も捕獲したところ。
日本ミツバチ 巣箱

ここは初めて設置するところ。
中央の立ち木の根元に見える緑色の部分は、伏流水が湧き出ていてコケが生えているところです。
ミツバチは水を沢山必要とするので、このような綺麗な水が出ているところは良いはず。と思うのですが。。。

アーモンドの花が咲き出していました。

ところが、浜松で3月下旬になっても冷たい風が吹いています。
ちょっとここのところ朝晩冷えるようになって、分蜂は遅れ気味かもしれません。

アーモンドはミツバチが好んで訪れる花です。

寒い風の中、セイヨウミツバチがいました。

日本ミツバチもみかけましたが、撮影できず残念。

巣箱の販売所はこちら



コメントを残す