雪に埋もれた巣箱は

この冬は最初は暖かかったですが、年明けから日本海側、特に西日本では今年は例年になく大雪に見舞われています。

ニホンミツバチがいる巣箱が雪に埋もれてしまったときは巣門部分だけ掘り出してください。

やまみつたちは冬の間も完全に眠っているわけではありません。

寿命を延ばすため活動を抑えて体力を温存しています。

なぜなら女王蜂は冬の間は産卵しないので、働き蜂は春が来るまで活き延びなければならないからです。

当然排泄する必要がありますが、冬の間でも暖かい日は脱糞のため外に飛び出します。

その空間だけ巣門の前を開けてやってください。

 



コメントを残す