冬支度

img_1437

今年は暖かい日が続いています。

ここ南信州ではそろそろ冬支度が必要です。

上の写真は巣箱の容量を小さくすることによって、温度が下がらないようにしています。

 

img_1438  img_1441

こちらの山間地では冬の季節にはマイナス10度を下回る朝が時々あります。

エアーキャップ(いわゆるプチプチシート)を1重に囲ってやります。

img_1443

冷たい風が入らないように扉の穴と巣門は塞いでやります。

しかし、やまみつたちは冬眠しているわけではありません。

冬といっても暖かい日には、脱糞のために巣箱から飛び出します。

そこで巣門はダンボールで塞ぎますが、1匹だけの出入りが可能なくらい開けておきます。



コメントを残す